トップページ

 

弥勒寺にあたらしい”まち”をつくります。

 

 

どんな建物をつくるかは、出店したい方と一緒に考えます。

 

 

現在は、既存建物の解体がほぼ終了し、並行して敷地の利用計画、テナントさんの配置の検討を進めているところです。

 

 

コロナの時代にこれからつくるからこそできること、ご期待ください。

(募集は終了しましたが、出店のご相談は引き続き承ります。お気軽にご連絡ください。)

 

 

お問い合わせは、 →→→ こちら

 

「弥勒寺Rebuild」はココス跡に新設する商業施設開発のプロジェクト名です。

ロケーション

弥勒寺Rebuildの場所は、

藤沢市弥勒寺3丁目12番17号付近、ココス藤沢弥勒寺店さんが閉店した跡地利用となります。

藤沢駅北口から約1200m。

藤沢駅ー大船駅間のバス路線に面し、そうてつローゼンさん、ケーズデンキさん、JAさがみさんが向かい側にあり、人通りの多い場所です。

 

徒歩、自転車圏内の人口は約16,500人(注)。

ほぼ全域が区画整理事業でできた地域で、ファミリーの多い土地柄です。

 

藤沢駅への徒歩通勤圏であるとともに、周辺に湘南アイパーク、湘南鎌倉総合病院、神戸製鋼所、三菱電機などの大規模事業所が点在します。

 

現在計画されているJR東海道線村岡新駅(仮称)までは約800m。

周辺地区では、住宅の新規建設が継続して行われており、今後も人口増加が見込まれるエリアです。

 

 

(注:藤沢市ホームページ「藤沢市の人口と世帯数(2020年8月1日)」より、弥勒寺全域、村岡東1、2丁目、高谷、小塚、藤が岡3丁目、大鋸1丁目、宮前の人口を集計)

 

お問い合わせは、 →→→ こちら

開発コンセプト

1986年にオープンしたレストランカーサ。

その後、ココスとなり気軽に立ち寄れる場として、地域のみなさんに愛されてきました。

残念ながら、諸事情により閉店されることになりました。

 

その跡地の開発にあたり、次のようなことを目指しています。

 

  • 村岡のみなさんに、気軽にご利用いただける施設であること
  • 村岡・弥勒寺の賑わいを創出する空間であること
  • 地域のランドマークとなる
  • 徒歩、自転車圏をマーケットとする
  • コロナとの共生の新しい時代に対応する

 

出店を希望される方のお話を伺い、一緒に知恵を絞って、オーダーメードで建物をつくっていきます。

 

 

お問い合わせは、 →→→ こちら

スケジュール

2021年1月末まで、出店希望者を募ります。

(募集は終了しましたが、出店のご相談は引き続き承ります。お気軽にご連絡ください。)

 

出店希望者と店舗・事務所の設置について具体的な検討をさせていただき、2021年夏ごろに建物の概要を決定、建設を始めます。

 

施設のオープンは2022年初夏を目指します。

 

お問い合わせは、 →→→ こちら

運営者について

弥勒寺Rebuildの運営は、湘南村岡不動産株式会社が担当します。

自分たちの住むまちを、子どもたち、そのまた子どもたちがずっと住み続けたいまちにしていきたいと願い、「地元の不動産会社にできること」を日々考えながら営業しております。

 

当社については、ホームページをご覧ください。

→→→湘南村岡不動産ホームページ

 

[主な開発実績]

 

お問い合わせは、 →→→ こちら